webマーケティング手法やseo対策を発信するブログ!ウェブマ

【2016年版】最新のSNSシェア|日本&世界ランキング

SNSシェア

2016年現在のSNSシェア(ソーシャルメディア)を紹介します。

web制作者やseoマーケターなど、web担当者にとってSNSシェアを理解し対応していくことは重要です。ここでは、最新のweb市場(SNSシェア)を紹介します。この機会に是非チェックしてみてください!

日本のSNSシェア

日本では、Facebook(フェイスブック)利用者が半数以上を占めています。

日本のSNSシェア

画像参照:statcounter.com

順位 SNS名・バージョン シェア率
1位Facebook54.29%
2位Twitter22.71%
3位Tumblr13.35%
4位Pinterest4.25%
5位reddit2.46%
6位Google+0.58%
7位StumbleUpon0.57%
8位-その他1.16%

※2016年7月現在

Twitter(ツイッター)は約22%を占めています。今だに利用者がそこそこいるイメージでしたが、やはり全盛期よりは少なくなっていますね。次いで、Tumblr(タンブラー)利用者が約13%という結果です。

世界のwebブラウザシェア

世界では、Facebook利用者が、約80%以上と独占しています。

世界のSNSシェア

画像参照:statcounter.com

順位 ブラウザ名・バージョン シェア率
1位Facebook81.32%
2位Pinterest7.05%
3位Twitter4.57%
4位Tumblr3.15%
5位reddit1.97%
6位StumbleUpon0.9%
7位YouTube0.33%
8位-その他0.72%

※2016年7月現在

日本では2番目に多かったTwitter(ツイッター)が約4%で順位を落としています。一方、Pinterest(ピンタレスト)の利用者が2番目に上がり、約7%もいます。

今後のブラウザシェア予想

海外のシェアを見るとFacebook(フェイスブック)が独占しており、日本でも今後利用者が伸びそうなところですが、若者世代のFacebook(フェイスブック)離れが目立っており、そこらへんが今後どうなるのでしょうか。

また、日本ではまだ利用者の少ないPinterest(ピンタレスト)ですが、今後少しずつ伸びるのではないかと予想できます。今後のSNSシェアに注目です!

データ参照:statcounter

この記事がお役に立ったらシェアしてね!

気に入ったらいいね!してね

関連記事

カテゴリー

人気の記事

新着の記事