webマーケティング手法やseo対策を発信するブログ!ウェブマ

SEO効果を高めるWordPressの最適なパーマリンク設定

パーマリンク

WordPressのパーマリンク設定は、SEO対策において重要なポイントです。

記事投稿を始める前に、絶対にやっておきたい「パーマリンク」の設定を解説します。

大切なポイントなので、じっくり読んで最適な設定をしましょう。

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、投稿やカテゴリ一覧など、ページ毎に設定される個別のURLのことをさします。

▼パーマリンクの由来は「IT用語辞典バイナリ」で以下のように説明されている。

パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

引用:IT用語辞典バイナリ – パーマリンクとは?

パーマリンクは、デフォルトの状態だと以下のようになっています。

http://example.com/?p=123

このように、URLが意味のない数字と記号になっているのは、ユーザビリティやSEOの観点からあまり好ましくありません。

WordPressをインストールしたら、まず最初にパーマリンクを最適なものに変更する必要があります。

SEOに効果的なパーマリンク設定

SEOで好ましいパーマリンク設定は、以下の2パターンです。

▼http://example.com/カテゴリー名/記事タイトル

http://example.com/seo/permalink

▼http://example.com/記事タイトル

http://example.com/permalink

ユーザビリティやSEOの観点から見ると、前者のパーマリンクが推奨されます。

しかし、これだと後からカテゴリーを変更した場合に、それに属した記事のURLが変わってしまいます。URLが変更されると、それまで培ったソーシャルボタンのカウントもリセットされるため、非常にデメリットが大きいです。

パーマリンクとして理想的な形は、前者の方だが、運用上のリスクを考えて後者に設定することをおすすめします。

パーマリンクの設定手順

それでは、WordPressのパーマリンクの設定方法をご紹介します。

左サイドメニューから [設定] → [パーマリンク設定] とクリックすれば、パーマリンクの設定画面にアクセスできます。

パーマリンク設定

共通設定の「カスタム構造」をチェックし、入力欄に「パーマリンクのスラッグ」を入力します。

カスタム構造

最後にページ下にある [変更を保存] をクリックしたら、パーマリンク設定の完了です。

推奨のパーマリンクのスラッグ

推奨の、パーマリンクのスラッグをご紹介します。

記事名 %postname%
カテゴリー名/記事名 %category%/%postname%

カテゴリーベース/タグベースの設定

カテゴリーベースとは?

カテゴリーベースとは、カテゴリ名の記述を自由に変更できるものです。

通常カテゴリ名が「seo」の場合、カテゴリ一覧のURLは以下のようになります。

http://example.com/category/seo/

カテゴリベースを設定することで、「category」の部分を任意の記述に変更することができます。

http://example.com/hoge/seo/

カテゴリーベースの設定方法

カテゴリーベースのフォームに任意の文字列を入力し、[変更を保存] をクリックします。(タグベースも同様に設定が行えます。)

カテゴリベース

すると、「category」 → 「hoge」となっているのが分かります。

カテゴリベース catagory→hoge

この記事がお役に立ったらシェアしてね!

気に入ったらいいね!してね

関連記事

カテゴリー

人気の記事

新着の記事